TOPお知らせ>2017年8月21日



2017年8月21日
「大阪市ワーク・ライフ・バランス推進月間 賛同企業」として公表されました。
丸蔵株式会社(代表取締役:小川篤太郎、本社:大阪市中央区)は、平成29年8月21日付にて「大阪市ワーク・ライフ・バランス推進月間 賛同企業」として公表されました。

大阪市では、男女がともに職場や家庭・地域生活などで活躍できる社会をめざして、市民や企業の方々に広くワーク・ライフ・バランスの意義、重要性を理解し、取り組んでいただけるよう、8月を「大阪市ワーク・ライフ・バランス推進月間」として位置づけ、官民一体で啓発を行っています。

「推進月間」は、働き方を見直し、「やりがいを感じながら働く時間」と「家族とともに過ごす時間」、「自分自身の趣味や地域活動を楽しむ時間」を調和させることで、ワーク・ライフ・バランスを進めることを趣旨としており、大阪市では、平成29年度から新たに、この趣旨に賛同する企業を募り、各企業が実施する具体的な取り組みを公表しています。

大阪市ワーク・ライフ・バランス推進月間ロゴマーク
詳しくはこちらをご覧ください大阪市WEBサイト

当社は「大阪市ワーク・ライフ・バランス推進月間」の趣旨に賛同し、以下の取組を推進します。

1.ワーク・ライフ・バランス推進に向けた取組方針

当社では従業員の健康の保持増進のため「長時間時間外労働の抑制」ならびに「計画年休制度」を実施しています。また、仕事と育児の両立のため、時短勤務を取り入れています。

2.「大阪市ワーク・ライフ・バランス推進月間」に、特に実施する取組

(1)有給休暇の取得を進める
夏季休暇に加え、年次有給休暇の計画取得として有給休暇を3日間取得。

(2)家族とのふれあい、リフレッシュを支援する
子育て中の女性を対象に時短勤務を取り入れ、家族とのふれあいができるように支援。

3.取り組みによる効果
計画年休制度の導入や時短勤務の実施により心身共にリフレッシュし、従業員一人ひとりがやりがいをもって仕事に取り組むことができ、顧客満足度向上や業務スピードアップなどに効果が認められます。


【本件に関する問い合わせ先】
丸蔵株式会社 総務部 北村
TEL:06-6251-1615